top of page
  • 執筆者の写真美千代  謡三昧。日々喜々。

ようこそ幽玄の世界へ~能公演のご案内~


6月11日(火)16時より、宝生能楽堂にて坂井同門会が開催されます。


今回は、

能「自然居士」津村聡子

狂言「酢薑」善竹十郎

仕舞「老松」坂井音雅

能「雲林院」小野栄二


能「自然居士」は、

親思いの少女を助けるため、体を張って人買いと対決する若き居士の話。展開の面白さや、変化に富んだ舞が存分に楽しめるこの曲を、津村師が力強く舞います。


能「雲林院」は、

平安時代の名著「伊勢物語」を題材とした名作です。業平の霊が、二条の后 高子をさらい逃避行した時の様を語る、美しくも悲しい恋の物語。小野師が、しっとりと舞います。


泉声会の中家も地謡を務めます。

チケットは本ホームページでも承っています。



閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page