top of page
  • 執筆者の写真美千代  謡三昧。日々喜々。

ようこそ幽玄の世界へ~能公演のご案内~


梅に心和む季節となりましたね。

今年も坂井同門会による公演が始まります。


春爛漫の3月、花にちなんだ2曲を、

坂井職分家 のご兄弟

坂井音隆 師

坂井音晴 師

が演じます。


坂井音隆 師の「弱法師」は


いわれなく家を追われ悲しみのため盲目をなった少年が

よろめき歩きながら訪れた天王寺で梅の香に

心和まされます。


坂井音晴 師の「雲林院」は


伊勢物語が大好きな男性が

不思議な夢に導かれて都を訪れると

桜の花の下、在原業平が現れます。


いずれも春の情景が広がる物語です。


さらに、

仕事をさぼった太郎冠者が

叱りに来た主人に居留守を使うと。。

山本家の狂言「呼声」


重鎮 坂井音重師が、難波の梅を詠った王仁となって舞う

仕舞「難波」


幽玄の世界をじっくりお楽しみください。


泉声会 中家美千代も、地謡で出演いたします。


チケットお申込みは本サイトの

「お問合せ・お申込み」ページよりお願いいたします。








閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page