top of page
  • 執筆者の写真美千代  謡三昧。日々喜々。

ようこそ幽玄の世界へ~能公演のご案内~


9月12日(火)の16時より、宝生能楽堂にて坂井同門会が開催されます。


今回は、

能「屋島」小野栄二

狂言「寝音曲」山本泰太郎

仕舞「鐘之段」坂井音重

能「鉄輪」津村聡子

です。


能「屋島」では、

源平合戦のヒーロー 義経が、屋島の合戦の最中、取り落とした自身の弓を、危険を顧みず敵陣近くまで拾いにいきます。なぜ義経はそこまでして弓にこだわったのか?武士の名誉と修羅道の苦しみが語られる一曲です。


能「鉄輪」は、

別の女に心を移して自分を捨てた夫を恨んだ女性が、貴船神社に参り、鬼女となって後妻(うわなり)と夫をとり殺そうとします。彼女を調伏しようとする安倍晴明との戦いをご覧下さい。


秋の夜長、幽玄の世界に是非足をお運び下さい。




閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page