top of page
  • 執筆者の写真美千代  謡三昧。日々喜々。

ようこそ幽玄の世界へ~能公演のご案内~


12月12日(火)の16時より、宝生能楽堂にて坂井同門会が開催されます。


今回は、

能「巴」赤羽奈那

狂言「因幡堂」山本泰太郎

仕舞「山姥」坂井音重

能「葛城」藤田智子

です。


能「巴」は、

ご存じ木曽義仲と女武者の巴御前のお話。

木曽義仲が合戦に敗れ自害する時に

女である巴には死ぬことを許さず、

木曽に自分の形見を届けるよう申しつけます。

勇壮果敢な巴が長刀で敵を追い払う様子や、

義仲を想い涙にくれながら木曽へ帰る姿を描きます。


能「葛城」は、

自分の醜い姿を恥じる女神のお話。

ひどい吹雪に遭い往生していた山伏が

山に住む女性の庵に招かれ暖を取ります。

実は女性は葛城山の神で、

役行者に背いたため蔦葛で縛られ苦しんでいると明かします。

しんしんと雪の積もる白一色の世界が目に浮かぶ能です。


幽玄の世界に是非足をお運び下さい。




閲覧数:7回0件のコメント

コメント


bottom of page