top of page
  • 執筆者の写真美千代  謡三昧。日々喜々。

明けましておめでとうございます。

おめでとうございます。講師の中家です。

今年の初日の出は雲の合間からとなりました。


さて、昨年は世間の動きが活発になりましたが、当会でも5月から待望の阿智村園原教室が始まりました。

また、春の上伊那観世会大会、秋の泉声会大会も揃って開催できました。


お稽古を始めて下さる方も数人増える一方、諸事情で止められる方々もいて、私が会を引き継いで6年、教室運営が軌道にのってきた証かしら、、とも。


秋には地元小中学校への体験講座も始め、子供たちに元気もらった!と思ったら、回数重ねるうちに生気抜かれたようにバテてしまったり。


父の肺炎に、これからの介護生活に暗澹たる思いをしてたら、その後の集中リハビリで父の足の筋肉がモリモリになって驚いたり、、


色々あった一年でしたが、何とか介護をしながら公演も教室も例年通り(以上)に出来たのは周囲の皆さんが助けてくださったお陰と感謝の気持ちで一杯です。


今年は還暦。

体力的には日々厳しくなってますが、皆さんと能を楽しんでいきたい!と思いう思いは年々強くなっていますので、今年も何卒よろしくお願い申し上げます。


稽古場も新年を迎えました!

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page