• 美千代  謡三昧。日々喜々。

木賊の里の能舞台~体験講座しました~

花桃が美しい4月24日、

阿智村にある園原能舞台で

能の体験講座を開催させて頂きました。


平安時代に京の都から東北に抜ける街道として、

東山道が活用されていましたが、

その中でも険しい山越えとなる神坂峠のふもとに

園原はあります。


能の中でも難曲といわれる「木賊(とくさ)」は、

この園原の里が舞台となっています。

園原能舞台は、この能にちなみ東山道の街道沿いに

30年前に建てられたものです。


古民家を改築して作られた能舞台は

こじんまりをしていながら、

素朴な味わいのある舞台です。


当日は村人十数人に加え、

花桃を見にこられた観光客の方々も飛び入りし、

20人程の方が参加されました。


皆で木賊の謡や舞いの型を体験。。


是非皆さんも能舞台を訪れてみてください。




閲覧数:2回0件のコメント